Warning: include(/home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-content/advanced-cache.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-settings.php on line 74

Warning: include(/home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-content/advanced-cache.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-settings.php on line 74

Warning: include(): Failed opening '/home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-content/advanced-cache.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.4/lib/php') in /home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-settings.php on line 74
使えすぎて笑えるプラグイン|プログラムとは一体何だったんだろうか? – Androidアプリつくったった

使えすぎて笑えるプラグイン|プログラムとは一体何だったんだろうか?

blueAdmin

使えすぎて笑えるプラグイン|プログラムとは一体何だったんだろうか?

Blue Admin
▼ まずは私のサイトの管理画面をご覧いただこう
blueAdmin

サイトの管理者であれば、
『サイトのバックヤードだってキレイにしたい』
という願望があるはずです。

そして、このプラグインが特にオススメなのは、
『記事投稿フォームの全画面化』です。

WordPressは通常の無料ブログとは比較にならないほど高機能です。
しかし、こう思ったことはありませんか?

『投稿編集フォーム、狭っ!!』

管理画面はサイト管理者であれば
かなりの時間みていると想定されます。
デフォルトも飽きてきたな・・と思いつつ
見る人間が自分だけだと腰が重いと思います。

実際、通常ここまできれいに作り込もうとすれば
心の一度や二度折れる作業をしなければなりません。

それが、プラインインストール、有効化→完了

『 プログラムとは一体何だったんだろうか? 』

function.phpをいじり管理画面と一緒に真っ白になった
あの日々は何だったのか?

デフォルト飽きてきたなと思った方
投稿フォームの狭さへのいら立ちへ共感した方
BlueAdminをお勧めします。

>> ダウンロードページ

◎ 高速化 ~ 本当にキャッシュだけが問題か ~
ということでサイトの速度評価で有名なgtmetrixさんの診断(無料)を受けることにしました。

実は診断毎に若干結果が違っているわけですが、
ご指摘によると画像の読み込みが原因だそうなのでその点を改善するプラグインを探してみました。

WP Smush.it
記事で分かりやすく伝えようとするとついつい画像が増えてしまします。
過去の画像ファイルも含め、メディアファイル内を最適化してくれるのが
今回ご紹介する『WP Smush.it』です。

▼ 設定方法の下に効果的な使い方を紹介しているのでご参考ください。

①  管理画面の「メディア」に 『Bulk Smush.it』とできていますのでココをクリックします。
② 「 Run all my images …」というボタンを押して数分待つだけでOKです。
③ 「 Smush.it finished processing.」が出たら完了です。

http://wispyon.com/wp-smush-it/

▼ こんな感じの画面になっているはずです。
画像圧縮処理

▼ 『WP Smush.it』効果的な使い方

『使わないときは無効化しておこう』

『WP Smush.it』は外部サービスを利用し圧縮を行っています。
別段常駐する意味もないので普段は無効化しておきましょう。

高速化のツールが原因で遅くなっていたのでは本末転倒です。

>>ダウンロードはこちらから

※よくlazyloadの紹介がありますが、なぜか私のサイトの
アイキャッチが表示されなくなったので使っていません。
もし、原因ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ(--〆)

Broken Link Checker
リンク切れを随時監視してくれ、そして以上があればきちんとメールで
報告をまとめてくれる素晴らしいプラグインです。
(このプラグインは社会人として十分やっていけますね!?)

Adsenseをやる人は必須、少なくともコンテンツをしっかり日々管理したい人は
このプラグインは必須でしょう。

私もAdsense審査中にリンク切れ報告のメールが来て神速で対応し一命を得た思い出があります。

しかし、審査通過後も日々活躍してくれています。

リンク切れは検索エンジンから落ちるから・・

以前の問題として、
期待してクリックしたら『404っておいっ!!』てなりませんか。

ひとのサイトでイラッとしたことは自分のサイトでもやらないようにしましょう。

▼ プラグインのダウンロードと設定方法は以下で説明しています。

>> このプラグインのダウンロードはコチラから

① 管理画面のプラグイン→新規追加 から『プラグインのインストール』画面を開きます。
② 検索欄に『Broken Link Checker』 と入力し、検索します。
③ 『いますぐインストール』をクリックします。
④ プラグインを有効化】をクリックします。

でOKです。

『 メールの設定とかは? 』

メールで通知  新たに検出されたリンクエラーに関してメール通知を受ける には
デフォルトでチェックが入っているため、

有効化するだけで、リンク切れ報告のメールは自動的に飛んできます。

メールに関しては
『Send authors e-mail notifications about broken links in their posts』なんて項目があります。

結論からいえば、『 サイト管理者 = 投稿者 』ならチェックは不要です。

この項目は、

投稿ユーザーにメールを送信します。要するにサイト管理者に登録されているひと以外にも通知するかということです。
複数ユーザー登録で運営されている場合で書いたひとに確認してもらわないとならない場合にはチェックをいれます。

ということです。

まずはここまでとします。(続きはちょくちょく足していきます)

また近々続きを書いていきます。

以上です。

参考になれば幸いです。

▼ 関連記事・最近の投稿は記事の下にあります。コチラもご参考ください。


About the Author

dhmo
Author:DHMO(ディベロッパー名) 仕事では自社サービス・メディアの開発を行ってます。 趣味でAndroidアプリ製作を行っています。 カラオケではランキングバトルにはまっております。 Mail: dihydromooxide7@gmail.com 

Be the first to comment on "使えすぎて笑えるプラグイン|プログラムとは一体何だったんだろうか?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*