Warning: include(/home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-content/advanced-cache.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-settings.php on line 74

Warning: include(/home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-content/advanced-cache.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-settings.php on line 74

Warning: include(): Failed opening '/home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-content/advanced-cache.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.4/lib/php') in /home/users/2/lolipop.jp-a-virtual/web/dhmo/dhmo/wp-settings.php on line 74
Android端末上でアプリ開発したった|思いついたらその場で修正できる環境を整えよう – Androidアプリつくったった

Android端末上でアプリ開発したった|思いついたらその場で修正できる環境を整えよう

開発サポートアプリ

Android端末上でアプリ開発したった|思いついたらその場で修正できる環境を整えよう

突然のアイディア、その場で記録に残せなくて忘れてしまってはいませんか?

” パソコンから離れたときに限ってバグの解消法が浮かぶなんてことも心当たりありませんか? ”

私もふと帰りの電車で思いついたアイディアを
家に帰ってからどうしても思い出せなくて悔しい思いをしたことがあります。

そこで、いつでも開発ができるようにAndroid端末上でアプリ開発をできる準備をしてみました。

実際、絶対家まで覚えていられないようなバグを帰りの電車中で修正できたことがあります。

▼ 早速、Android開発の環境を整えるアプリを紹介していきましょう!

開発サポートアプリ
◇ AIDE
まさに端末上にeclipseを降臨させた言って過言でないアプリ
実際これだけあれば、今回の目的は達したも同然ですヾ(^^; オイオイ

アプリでここまでできるとは・・Drop Boxとの連携も素晴らしい。

▼ 動画で操作感を体感してみよう!


あくまでもプライベートでの開発を想定しています
(いまどき、会社のデータ持ちだしたら完全にAUTOでしょう。)

① Dropbox内にプロジェクトのバックアップを入れるようにします。
② アイディアが降臨したら、Android実機上でAIDEを起動します。
③ Dropboxからプロジェクトをインポート、あるいは更新します。
④ Android実機上でのプロジェクトコンパイルおよび実行します。
⑤ 軽微なバグを発見した場合、Android実機上で修正し、即時実行します。

これで安心して床に就く事ができます。


>>AIDE 2.0でネイティブC/C++アプリの開発も可能に(50MBの容量が必要です。)
有償版でできること
① Gitへのプッシュ/コミット
② Apkの配布

金額は1083円(2013年8月23日現在)と高めですがこれだけ高機能となるとお布施をしたくなります。

>>AIDEのダウンロードはこちらから

◇ Drop Box
『オンライン・ストレージ・サービス』の一つで
特に開発者の事をよくわかっているところが推奨する理由です。

Android,iPhone だけでなく、Windows PC・Mac でも利用が可能です。



◇ One touchSetting
自作のアプリのステマです。
各種設定画面に行き来するのが面倒なので作ったアプリです。
特に開発をやっていると頻繁に設定はいじるし、
機種ごと、繰り返すごとにありがたみが増してきます。

特に、言語設定のボタンが特に便利です。
一度チェックして見てください。
(要望があればまたボタンを増やすことも検討していします。
開発者のみなさんならサクッと作れてしまうかもしれませんが・・)

>> ワンタッチ設定リモコンのダウンロードはこちらから

◇ Hardware Info
Paper Camera で有名なJFDP Labsが公開している
端末情報がこれでもかとみられるアプリです。

▼ こんな感じで、画面には隠れていますが、撮った写真のサイズや
Featuresも確認できるので規格対応も一発で確認可能です。
ハード情報

>> Android Hardware Infoのダウンロードはこちらから

◇ dpi Calculater
解像度計算でお困りではないですか。
現在の解像度をもとに、求めたい解像度を素早く計算ができる
アプリケーションです。

>> dpi計算機のインストールはコチラです。

▼ 次の紹介は、直接の編集はできませんがレビューが可能です。
なによりクロスプラットフォーム 開発の環境にアクセスできるので
次世代の開発といった感じがします。

◇ Monaca Debugger
Monacaはアシアル株式会社が開発したHTML5ベースのクロスプラットフォームです。
まさにクラウドプラットフォームでの開発の必須アプリです。
iphone,Android版が出ているので同時に状態をチェックできます。

具体的には、
① HTMLソースの確認
② ログの確認
③ ソースの更新

▼ こちらも紹介動画があるのでチェックしてみましょう!



>> Monacaデバッガーのダウンロードはコチラ

開発中毒にならないようにほどほどに
と言いつつなぜ一度デスクから離れると解決策が浮かぶのだろうか・・

もうじき新しいアプリを制作公開する予定です。

またその際はブログでお披露目させて頂きます。

以上です。

参考になれば幸いです。

▼ 関連記事・最近の投稿は記事の下にあります。コチラもご参考ください。


About the Author

dhmo
Author:DHMO(ディベロッパー名) 仕事では自社サービス・メディアの開発を行ってます。 趣味でAndroidアプリ製作を行っています。 カラオケではランキングバトルにはまっております。 Mail: dihydromooxide7@gmail.com 

Be the first to comment on "Android端末上でアプリ開発したった|思いついたらその場で修正できる環境を整えよう"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*